食事で5歳若返る!?アンチエイジングの秘訣は食にアリ!

髪や爪の艶で健康状態が分かる!艶がないのは亜鉛不足かも?

昔から、豊かで美しい艶髪は女性の宝と言われます。

欧米人に見られる金糸のような輝きの軽やかな金髪も素敵だと思うのですが、欧米人の女性たちにしてみれば、アジア人の濡れたような艶のある美しい黒髪は憧れなのだそう。

私も真っ黒の直毛なのですが、海外で生活していた時は、周囲の人々から髪だけは常に褒められました。

「黒髪に憧れてヘアカラーを試したことがあるのだけど、元々の髪色の影響が出てしまうせいか、憧れの漆黒にはならず、緑がかったような黒になってしまったわ。あなたのようにストレートでダークな黒髪がうらやましいわ」と、美しいブロンドの髪を持つ友人から褒められたこともあります。

人って、自分が持っていないものに憧れるものなのですね(笑)

でも、実際に日本人の黒髪は美しいと思います。

艶のある美しい黒髪は女性を神秘的に見せてくれるものですよね。

逆に、艶がなくパサついた髪は、だらしがなく老けた印象を与えてしまいます。

ヘアカラーのお洒落を楽しんでいる人にとっても、髪の健康は大切ですよね。

髪が傷んでいると、せっかくのヘアカラーもきれいに発色しませんし、毛先に枝毛が目立ったり、パサパサしていては、お洒落が台無しになってしまいます。

それに、年齢を重ねると白髪や抜け毛も気になりますよね。

女性は、男性ほど抜け毛の悩みは深刻ではないかも知れませんが、髪のボリュームが減ることで全体的に貧弱な印象を与えてしまいますし、ヘアアレンジも限られ、お洒落の幅も狭くなってしまうという悩みがあるようです。

髪の健康は、見た目の年齢にも大きな影響があるようで、艶のないパサついた髪は5歳老けて見えるとも言われます。

それは、髪はその人の健康状態がよく現れるところだから。

反対に艶のある髪は、いくつになっても若々しい印象を与えてくれるもの。

いつまでも健康な髪を保つためには、丁寧な地肌ケアで血行を良くし、発毛や育毛を促し、抜け毛を防ぐことと、洗髪の後は髪の根元まできちんと乾かし、キューティクルを壊さないように気をつけること、それからもう一つ、亜鉛をしっかり摂取することです。

「亜鉛は体に良くない」と思っている人も少なくないのですが、亜鉛は人間の体にとっても欠かせない大切な栄養素なのです。

亜鉛の働きは、とても優秀。

・免疫力を高め、お肌のターンオーバーを活性化

・人の体に有害なミネラルの毒性を弱めるデトックス効果

・ホルモンバランスを整える

・髪や爪の生成を助け、発毛・育毛を促進

亜鉛の働きのお陰で、体内の健康が守られ、髪も肌もつやつやになるというわけです。

亜鉛を多く含む食材は、牡蠣、パルメザンチーズ、レバー、大豆、ナッツ類などですが、その他多くの食材に含まれているので、バランスのよい食事を心がけることで自然に亜鉛を摂取することができます。

ただし、インスタント食品やコンビニ弁当、ファストフードに頼りがちな食生活を送っている人は亜鉛不足に注意しなければなりません。

インスタント食品やコンビニ弁当、ファストフードに含まれる添加物の中には、亜鉛の吸収を妨げるものもあります。

髪がパサつく、うねりが気になる、爪の表面がざらついてきた、二枚爪や変形が気になる場合は亜鉛不足かも知れません。

インスタント食品やコンビニ、ファストフードは、忙しくて時間がない時でも手軽に空腹を満たしてくれる有難い存在ですが、人間の体にとって必要な亜鉛不足を招き、結果としてエイジングを進めてしまうことになり兼ねないので、適度な利用が望ましいですね。